ワハハと暮らそう

フラメンコを真ん中に。手作りファルダ。たまに嵐。2015年一児の母に。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.13 Sun 22:19
今年も行ってまいりました。
フラメンコやってる人なら知らない人はいないスタジオ「トルニージョ」の発表会。


開演前、パンフを見ると知った名前がチラホラ。
ナント、ファルダのお客様です。
クアドロの方も群舞の方も。
うん、勝手に親近感。

人数多いけど、個人の見せ場がある群舞はいつも通り、すばらしいフォーメーション。
セビジャーナスは、シンプルにしっかり踊っている。
ソロはバイレのやりたい世界観が伝わる。
ラストを飾るアレグリアスは、総勢15人。
リズムピッタリ。でも個性あふれる。
やっぱり、層が厚いです。


そ、し、て!!一番の盛り上がりはフィナーレでした。
カンテのディエゴ・ゴメス(合ってるかな?)が客席に下りる。
スポットライトの中でバックが奏でるリズムに乗って、まるで歌うように話始める。
(本当に、歌みたいだった!)
時にはアバニコ出して、時には一振り踊りながら。
暗転の舞台からは、軽快なリズムだけが聞こえる。
会場からは自然にハレオ。
そして、ゴメス客席から退場。

の、瞬間。

舞台がまぶしいほどのライトに照らされる。
現れ出たのは、まるで1枚の絵でした。
総勢○十名の娘たちが、ぴたりと静止している。
地べたに座るもの、椅子に座るもの、もしくは椅子の上に立つもの。
手を挙げているもの、ひざを抱えているもの、斜め上を向いているもの。
それぞれがあふれる笑顔で、静止している。

音楽が始まると、魔法が少しずつトケル。
群舞メンバーごとに、魔法をトカレ、お辞儀をして退場。

「あ、新しー!!」
*hana*思わず言葉にしてしまった。
フィナーレって、普通、群舞ごとに出てきて、お辞儀して、下がって、立っているものでしょう?
まさか、全員がすでにそこにいて、お辞儀して退場するとは。
しかもその空気は見事にフラメンコ!
見事に芸術!!

いつもフィナーレにはびっくりする。
そして、同じ年は一度もない。
トルニージョは今年もやっぱり「トルニージョ」でした。


帰りは、マッキーと餃子食べた。
大きくてうまかった!!!!!!!
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
販売中のファルダ
クリックで詳細ページへ。
メールフォーム
ファルダ希望の方は①ファルダ名とサイズ②名前③アドレスを記入。 ワハハ通信はお休み中。配信申し込み受け付けていません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

※メアドの間違いが増えています。再度ご確認ください。  
カテゴリ
過去製作のファルダ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター

Copyright © ワハハと暮らそう All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。